現在のページ : トップページ

エコな給湯器の種類

エコな給湯器は、環境にも家計にもやさしいもので、いろいろな種類があります。
潜熱回収型高効率ガス給湯器であるエコジョーズは、従来の給湯器は屋外に排熱していましたが、この熱を再度使って、お湯を効率よく沸かすため、優れた省エネ性があります。必要な分だけ必要な場合にお湯を作ることができるため省エネルギーになり、熱効率が高いため大幅に二酸化炭素の排出量も削減することができます。
ヒートポンプ式電気給湯器であるエコキュートは、割安な深夜電気で熱を大気中から吸収し、お湯をこの熱を利用して作り、貯湯タンクにお湯を貯めておきます。使うのは電気エネルギーであるため、排気ガスもなくきれいです。さらに、電気代もお得で省エネ効果も非常にいいものです。
ガスコージェネレーションシステムであるエコウィルは、発電を都市ガスエンジンで行い、発電した電気は、家中のテレビや照明などの電化製品に使用します。また、発電の際の排熱によって床暖房に利用したり、お湯を沸かしたりします。発電をガスで行って、お湯作りを排熱で行うというもので、省エネルギーになり、光熱費を節約することができます。
家庭用燃料電池コージェネレーションシステムであるエネファームは、燃料電池によって家庭で発電し、その際の排熱によって同時にお湯も作ります。エコウィルとは同じシステムで、発電方法が異なるのみです。
本サイトでは、エコキュートとは、エコジョーズの特長、エコジョーズの仕組みについてご紹介します。